DNB TRIO LIVE


9月13日、Jazz Spot Lilethで「DNB TRIO LIVE」が開催されました!

メンバーは日本を代表する素晴らしいJAZZミュージシャン!
🎸 西藤ヒロノブ (Guitar & Ukulele)
🎸 日野JINO賢二 (Bass)
🥁 藤井伸昭 (Drums)

フュージョンでFunk、そしてボリューミーなサウンド!!

進化したジャズを鹿児島に届けてくれました。

ボーカルの リレットEMILY もステージでご一緒させてもらいました♪

西藤ヒロノブ

🎸ギターやギタレレなどでアイランドジャズを表現してくれた 西藤ヒロノブ さんは、今年の夏、雑誌JAZZ LIFEの8月号の表紙を飾ったばかりで、今さらに旬の注目のギタリスト!
ヨーロッパ、アメリカを中心にワールドツアー、モントレージャズフェスティバルやブルーノートNYなどに出演し、アル・ジャロウ、マリーナ・ショー、リチャード・ボナ、トム・スコット、ヒューバート・ロウズなど、偉大なるミュージシャンとの共演を果たしています。

リレットには、以前ギターの小沼ようすけさんとDUOツアーで回って来られて、EMILYもお二人それぞれのオリジナル曲を歌って共演しました。

日野 JINO 賢二

🎸 ベースの日野 JINO 賢二さんは、多くのエフェクターを使いこなし、ベース以上の表現力で空間を演出してくれました。
ジャズ界のレジェンド日野皓正(トランペッター)を父に持ち、NYで育ったジーノさん。
近年はジャズのみならず、MISIA、AI、Def Techなどの 数々のアーティストのライブサポート、
西野カナ、黒木メイサ、May Jの楽曲アレンジャーやプロデューサーとして活躍されています。

藤井伸昭

🥁 ドラムの 藤井伸昭 さんとは、EMILYが東京でライブをする際によく共演しているドラマーということもあり、今回鹿児島でやるなら、Jazz Spot Lilethで!!といってくれたお方です。
単身渡米、NYに移り住み 『Blue NoteNY』のAfter Hours のホストドラマーを3年間務め、トランペッターTed Curson のアメリカ・ヨーロッパのツアーに参加。
帰国後はTOKU(vo, flugelhorn)のレギュラーバンドのメンバーも務め、幅広く活躍中しているドラマーです。

今回、皆さんNYの地でのセッションを重ね、それを日本に持ち帰ってくれた、というような、ジャズや国の枠を超えたステージだったんです。

トリオでのツアー初日が、このJazz Spot Lilethで、それから福岡まで登っていき、週末には福岡の中州ジャズへの出演を控えていました。

実は、今年 中州ジャズの日程に九州全域に上陸した台風の影響で、初日はギリギリ開催できたものの、2日目に予定されていたプログラムは全て中止。。
その代わりに、全世界へ向けてのYouTube生配信が行われ、多くの音楽ファンの方々を喜ばせてくれました!

その日のセッションは、このDNBトリオに加え、ボーカル・フリューゲルホンのTOKUさんとピアノの菅野知明さんという、豪華な5人編成のステージが配信されました!

私たちももちろん鹿児島から観ていました!!

アーカイブを残さず リアルタイムでしか見れない特別なYouTube生配信、、
この模様は、今後福岡の地元テレビ局KBCでの地上波テレビで放送予定だそうです♪

皆さん、それまでお楽しみに!

また、このメンバーで鹿児島に来てくれる日を私たちも楽しみに待っていますね!!

今回のイベント企画に携わった皆さま、会場まで足を運んでくださった皆さま、本当にありがとうございました♪

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*